MISUMI浜田山

MENU
03-6379-7777
  • ホーム
  • MISUMI浜田山について
  • 整心体トリートメント
  • 浜田山エステ
  • 取扱化粧品
  • おすすめ記事
  • ご予約・お問合せ
X
Now Loading...

MISUMI浜田山の様々な情報発信

彩とりどりの美容情報

2019.04.20

姿勢を改善するためには、毎日の○○が鍵だった|浜田山エステMISUMI

2019.04.20

こんにちは、首肩こり改善専門店エステサロンMISUMI浜田山の入江です(^^)
 
突然ですが、こんな経験ございませんか?
 
 
毎日、家事や仕事で大忙し…。何故か最近疲労感が抜けないし、首肩こりも酷くなってきた…。年のせいかしら?
 
そんなことを考えているときふと目に入った鏡に映った私。
 
「え、私こんなに姿勢悪かったっけ?!」
 
 
背中が丸まって首は前にでている…
 
姿勢の悪さは、見た目の影響ばかりではなく、身体にも悪影響を及ぼします。
 
そして、その姿勢の悪さは女性と切っても切れない身近なものも影響しているかも?
 
まずは、何故姿勢一つで体全体に悪い影響が出てしまうのかについて、お話させていただきますね(^^♪
 

この記事は3分程度で読めます

 
 

1. 姿勢で自律神経が左右される!?

 
以前の記事で、呼吸が浅いと自律神経が乱れるというお話をさせていただきましたが、実は姿勢も自律神経と深く関係しています。
 
まずは下記のイラストをご覧くださいませ。
 

 
 

  • 自律神経とは、脳の視床下部という場所から始まって、脊髄(せきずい)を通って全身の各器官へと繋がっている
  • 脊髄(せきずい)とは、脊柱の中にあるもので、脳と体を繋ぐ神経の束

 
上記を踏まえて、本題に戻りますね。
 
「姿勢が悪いとなぜ自律神経が乱れるのか」
 
自律神経は、脊柱の中の脊髄を通っています。
 
その脊柱が姿勢の悪さから曲がってきてしまうと、脊髄はどうなってしまうでしょうか?
 
ちょっとケーブルをイメージしていただきたいのですが、ケーブルって外側のゴム管の中に細い同線が沢山通っていますよね。
 
そのケーブルを変形させるとどうでしょうか?
 
中の銅線は圧迫され、正常な働きが難しくなってしまいます。
 
つまり、姿勢の悪さによって脊柱は変形し、脊髄に圧をかけ続けていくことによって自律神経の伝達も正常に行われなくなってしまうのです。
 

 
 
伝達が上手くいかないと、各器官正常な働きが出来ないわけですから、当然心身共に影響が出てきてしまいます…。
 
その為、姿勢の良し悪しによって自律神経の乱れが左右されていると言っても過言ではないのです。
 
そしてこのような状態が続くと、このような症状が現れることも…。
 
 

姿勢の悪さから現れる影響

 

 
 

  • 頭痛
  • 首肩こり
  • 倦怠感や疲労感

 
様々な症状の中でも姿勢が悪い人に共通しているお悩みが「首肩こり」です。
 
殆どの方が慢性化してしまっている状態なのですが、その理由を紐解いていきますね。
 
 

2. 辛い‼猫背さんのお悩み共通症状は「首肩こり」

 
首肩こりでお悩みの方は、猫背やストレートネック気味といったことが多いのですが、姿勢が悪いということをなんとなく気づいていても、それがどの程度体に影響を及ぼしているかということまでは、実はあまり知らない方が多いのです。
 
一見姿勢がよく見えても「隠れ猫背さん」などもいらっしゃるので、姿勢が悪いと気づいていない方も中にはいらっしゃいます。
 
そして姿勢の悪さから酷い首肩こりに悪化する理由の1つ、それは「頭」の重さによるものなのです。
 
頭の重さはなんと約5㎏(ボーリングの玉位の重さ)とも言われていて、頭を前倒しにすればするほど重くなっていきます。
 
つまり首や肩、背中は頭をその分必死で支えようとし、その結果こりが発症するのです。
 
そして、もっと酷くなれば、凝っている感覚すら自覚できなくなってしまいます。
 
毎日ボーリングの玉を首肩で支えているとなると、想像しただけでも首肩がバキバキになりそうだと思いませんか?
 
そうならないためにも、首肩こりを改善にはその根源「姿勢の悪さ」を見直していくことも実は重要なのです(^^♪
 
 

3. 姿勢を見直すのは意識だけでは難しい!

 
さて、これまでにも様々な首肩こり解消方法や、姿勢をよくするためのケア方法などお伝えしてきましたが、やはり姿勢はすぐに改善されるものではないですよね。
 
皆様も、姿勢を正してみるけれど、1分後には元通りになっていたなんてこともあるのではないでしょうか。
 
実際私も、仕事などに没頭し始めると意識していたつもりでも気づいたらまた姿勢が悪くになっていたり、改善まで道のりは長い…と思うことがあります。
 
そんな中、私なりに考えたところ二点の理由にたどりつきました。それは、
 

  • 1下着が合っていない
  • 2そもそも正しい姿勢が間違っている

 
何故下着?
 
と思われるかもしれませんが、毎日のようにつける下着は少なくとも多少のストレスがかかります。
 
女性は思春期を迎えると、「そろそろブラジャーを着けようね」とお母さんに言われ当たり前のように下着をつけ始めますが、実は下着をつける本当の理由、どういう種類の下着が合って何が自分に良いのかなどを知らないまま着けていることが多いのです。
 
私もそうでしたが、見た目の可愛さなどで決めることも多く、実は女性の7割は下着のサイズが間違っていると言われているほど…
 
サイズ間違いや着用の仕方一つで首や肩にも負担がかかり、実は姿勢にも影響を及ぼしてるのです。
 
そして、なによりも「正しい姿勢」が分からないという点も重要なポイントではないでしょうか。
 
よく見かけるのが、姿勢を正そうとして背筋をピンとするあまり、逆に腰が反りすぎていたり、胸を開こうとするあまり、変な力が体に入ってしまっていることです。
 
正しい姿勢というのは、身体が楽に自然に動かせる状態であり、体に直接「この位置が正しいんだよ」と覚えさせないことにはなかなか改善は難しいのです。
 
私も色々と試してきたのですが、最近たどり着いた方法の1つ、それは「補正下着」です。
 
ちなみに皆様「補正下着」はどんなイメージでしょうか?
 
とにかくぎゅっと結んで、痛みに耐えながら姿勢など補正していくものでなんだか苦しそう…と思っていませんか?
 
正直、私もそのような印象があり、抵抗がありました。
 
毎日着けるものですから痛いのは嫌だなぁ…と思いなかなか手が出ませんでしたが、それでも、”最後の砦”として補正下着に挑戦してみました!
 
すると、最初のうちはちょっときついかな?と思ったのですが、4日後くらいにはその感覚も薄れ、10日後には全く気にならなくなりました。
 
その中でも驚いたのは、痛みが全くないこと。
 
そして、人間本来の姿勢になるので足が前にスイスイと出しやすくなること。
 
補正下着の理論は理解しているつもりでしたが、着けないのと着けるのとではこんなにも違うのか!と感動するくらいでした。
 
身体が正しい位置に戻っていく感覚が実感できると嬉しいですよね♪
 
今は体の動かし方に基づいて考えられた補正下着など、昔のイメージとは全く違うものもでているので、またの機会に詳しくご紹介させていただきますね(^^)
 
 

4. さいごに

 
意識だけではなかなか難しい時、何かのアイテムに頼ってみるのも1つの手かなと思っています。
 
特に下着は女性にとって毎日着用する大切なものだからこそ、いいものを身に着け、正しい使い方をしてあげることでお悩みが解消されることも。
 
皆様も普段意識していなかったこと、下着や寝具などを一度見直してみてはいかがでしょうか(^^)/
 
意外とちょっとしたことで身体が変わることも見つかるかもしれませんよ(^^♪
 
本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。
 
今後ともエステサロンMISUMI浜田山をどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 

5. LINE@のご登録で”首肩オイルマッサージ”をプレゼント

 
無料体験の手順は簡単です(^^)
 
1.下記、友だち追加ボタンをクリック
 
2.登録完了後、LINEからご予約日時候補を頂けますと、スタッフより返信させて頂きます
 
3.来店後、無料体験をお楽しみください♪
 
友だち追加
 
※LINE@ご登録特典は、メニューと併用のみとさせて頂き事、ご了承ください。
 
 

6. おすすめの関連記事

“春バテ”ってご存知ですか?

呼吸の浅さから不調が⁈知っておきたい呼吸のこと

この記事を書いた人

入江 唯美

5店舗を展開するホテルスパの店舗マネージャーとして約10年勤務。ソフトタッチの特殊な手技(エフェクティブタッチ)と疲労回復理論を融合させて、首肩こりの改善に特化したオリジナルボディトリートメントを考案。これまでに10000人以上のケアを担当してきました。

ご予約はこちらご予約はこちら