MISUMI浜田山

MENU
03-6379-7777
  • ホーム
  • MISUMI浜田山について
  • 整心体トリートメント
  • 浜田山エステ
  • 取扱化粧品
  • おすすめ記事
  • ご予約・お問合せ
X
Now Loading...

MISUMI浜田山の様々な情報発信

彩とりどりの美容情報

2017.03.10

ULFのフェイシャル効果(後編)| 浜田山エステMISUMI

2017.03.10

こんにちは、エステサロンMISUMI浜田山です。
 
前編に引き続き、ULF機器の説明をさせて頂きます。
 
 
全てのSuperFOCUS機器に同様の効果があるのか?


 
昨今、本物の結果をお客様に提供したいと考えているエステサロンで、SuperFOCUS機器を導入しているところも多くなってきました。
 
しかし、あれもこれもが良い機器ではないのが事実です。
 
先ず、費用対効果を考えた話をすると、SuperFOCUS機器で“結果を出す鍵”は連射数です。
 
連射と聞けば脱毛サロンを連想される方も多いと思いますが、脱毛サロンの連射は、単なる時間短縮であり、脱毛効果そのものに影響を及ぼすものではありません。
 
しかし、SuperFOCUS機器の連射数は、そのまま”得られる効果“に直結します。
 

 
別のSuperFOCUS機器は1プッシュ16連射であり、当店のULFが1プッシュ30連射です。
 
つまり同じ肌表面に対して施術を行うとした場合、16連射しかできない機器の場合、ULFの約2倍は手を動かし、照射しなければなりません。
 
しかし、人間は機械ではないので、手を動かす回数が増えれば増える程、照射モレが生じます。照射モレが生じるとは、細かく熱アプローチができていない状態なので、結果はでません。
 
結果がでない施術を当店は行いたくないので、国内で連射数が1番のULFを導入しております。
 
更にULFを導入した理由があります。
 
 
機器で肌トラブルを起こすのは、販売しているメーカーの知識不足が原因


 
SuperFOCUS機器の施術を受ける際に、注意して頂きたいのが、知識と技術をしっかりメーカーから指導されているサロンかどうかです。
 
効果が高い反面、誤った施術方法を行えば、肌トラブルになります。
 
「施術サイクルは2週間に1度が適切です」といった、SuperFOCUS機器について、無知と言っても過言ではないサロンが存在します。
 
前編でご説明致しましたが、施術後3週間は回復準備期間でございますので、それまでは照射はできません。
 
更に、3週間後からコラーゲンリモデリングが起こって回復時期に入りますので、ここで照射してしまうのも効果は半減させます。
 
当店はこの回復時期にメンテナンスフェイシャルが必ずついています。
 
メンテナンスフェイシャルでは、高濃度の成長因子を肌内部に導入して、さらにラジオ波フェイシャルで細胞を活性化させます。
 
回復時期に成長因子(栄養分)を与えるのは、より効果を高める為であり、このような知識も、その機器を取り扱っているメーカーが真剣に美容機器に向き合っているか否かに尽きます。
 
更に、当店では定期的に東京、大阪で開催されるバージョンアップセミナー(技術レッスン)で、新たな技術や理論の研究に励んでおり、安心安全に施術を受ける事ができます。
 
 
SuperFOCUS機器のよる施術は、肌構造の理論的に必ず結果がでます。
 
後はサロン選びが重要である事を、結びの言葉として、ULFの説明を終えたいと思います。
 
ULFのフェイシャル効果(前編)へ戻る
 
本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 
今後とも、エステサロンMISUMI浜田山を宜しくお願い申し上げます。

ご予約はこちらご予約はこちら